楽天カード キャッシング 枠 0

> 楽天カードのキャッシング枠を0にする方法・追加する方法

楽天カードはキャッシング枠なしで発行できる

楽天カード キャッシング 枠 0

高いポイント還元率や、ショッピング利用でポイントが付く楽天のクレジットカードは、CMなどでもよく目にする有名なクレジットカードです。
この楽天カードや他社のクレジットカード発行する際には、ほとんどのカードにキャッシング枠がついてきますが、キャッシング枠が不要な人もいるかと思います。
実は、楽天カードは申し込みの際にキャッシング希望額をゼロと記入すると、キャッシング枠なしでカードが発行できるのです。
また、間違えてキャッシング機能を付けてしまった場合でも、後からカードの裏に記載されている電話番号に連絡をすることによって機能を外すことができます。
このページでは、キャッシング枠0でカードを発行することのメリットとデメリット、後からキャッシング枠を変更する方法について説明しています。
これから楽天カードを発行する人、キャッシング枠の変更を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャッシング枠0のメリット

消費者金融やカードローンの審査で有利になる

消費者金融やカードローンからの借入に申し込む際は、キャッシング枠の付きのクレジットカードを持っていると不利になります(借入をしていなくても不利になります)。
これは、総量規制(借入総額が年収の1/3までに制限される制度、例えば年収が300万円の場合、借入できる金額は100万円まで)という仕組みがあるからです。
そのため、最初からキャッシング枠を付けないと、余計な借入をしなくても済むし、そもそも借入総額に響くことがありません。
審査には色々な条件があり、クレジットカードのキャッシング枠を0にしているから通るということはありませんが、審査を有利にするためにはしておきたいことです。

 

カード発行までのスピードが速い

カード発行には、平均1週間はかかるようです。
しかし、旅行などの都合から早く発行してもらいたい人もいるのではないでしょうか?
キャッシング枠なしでのカードを作るメリットとして、カード発行までのスピードが速いことが挙げられます。
キャッシング枠を付けると、申込者の返済能力などを調べるのに時間がかかってしまい、発行が遅れる場合があるからです。
また、キャッシング枠のついた他のカードを持っていたり、お金をそこから借入してれば(総量規制に抵触していた場合)、審査が不利になる可能性もあります。
もし今後お金を借りる必要がなく、すぐにカードを発行してもらいたいのならキャッシング枠は付けずに申込む方が良いでしょう。

 

不正利用のリスクを回避できる

クレジットカードを持つにあたって気を付けなければならないのが、犯罪に利用されることです。
クレジットカードを外出先で紛失し、誰かの手に渡って、利用されてしまったというケースはとても多いのです。
もちろん、紛失した際にすぐにカード会社へ電話をすると、カード機能をストップしてくれます。
ただ、ショッピング枠の不正使用に関しては補償がありますが、キャッシング枠は補償されないことが多いので注意しなくてはなりません。
最初からキャッシング機能がなければ、不正使用されることもなく、リスクを回避できるというメリットがあるのです。

 

ショッピング枠が増額されやすい

クレジットカードには、キャッシング枠の他にショッピング枠が付随してきます。
このキャッシング枠とショッピング枠は連動しているので、どちらかを利用するとどちらかの利用可能額が減っていくのです。
例えば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が10万円で設定されている場合、キャッシング枠を10万円利用したとすると、ショッピング枠で利用可能な金額は40万円となります。
そのため、カードにキャッシング枠を付けなかった場合、その分だけショッピング枠が増額されやすいのです。
お金を借りる予定はないけど、ショッピングにカードを利用したい人の場合は、キャッシング枠を付ける必要はないかもしれません。

キャッシング枠0のデメリット

急な出費に対応できない

ここまでは、キャッシング枠を付けないメリットを説明してきましたが、デメリットももちろん存在しているので見ていきましょう。
キャッシング枠0のデメリットは、冠婚葬祭や旅行など、急な出費が必要になった時に対応できない点です。
クレジットカード発行時にキャッシング枠を設定していると、いざと言う時素早くお金を引き出すことができますが、設定していないと改めて申し込みをしなくてはならず、手間と時間がかかります。
急な出費でお金が必要になった時、人に頼ることができないケースもあるので、キャッシング枠を付けていないと金銭的な余裕が持てないというデメリットが発生するのです。

 

海外でキャッシングできない

海外旅行では、もしかしたらスリにあうかもしれないし、病気などをして急にお金が必要になるなど、何が起きるかわかりません。
しかし、そんな時にキャッシング枠を設定していないと、海外でキャッシングすることは不可能です。
場合によっては、本当に現金がゼロになってしまう事もあり、行動が制限される危険性もあります。
キャッシング枠があれば、海外のATMなどですぐに現地通貨を引き落としできるというメリットがあります。
よく海外旅行へ行く人、これから海外良港の予定があるという人は、キャッシング枠の設定を考えなくてはならないかもしれません。

 

楽天カードのキャッシング枠はあとから変更できる?

楽天カードでは、キャッシング枠が必要となった場合には後から変更することは可能なのでしょうか?
結論から言うと、キャッシング枠を付けることもキャッシング枠を0円に変更することも可能です。
もしもキャッシング枠を変更する際は、まず現在のキャッシング枠を確認してみましょう。
楽天e-NAVIにログインしてから、サービス一覧の「ご利用可能額の照会」で利用状況などの詳細を見ることができます。(申込していなくても楽天側でキャッシング機能を付けている場合があります)
キャッシング機能が付いていなければ、変更の申込をしてからでなければ利用することができませんので注意しましょう。

 

あとからキャッシング枠を設定する方法

後からキャッシング枠を設定するには、楽天e-NAVIにログインして手続きをする必要があります。
(詳しい手順については、こちらのページをご覧ください。)

 

なお、キャッシング枠を付ける時は、再度審査があるという点に注意が必要です。

 

あとからキャッシング枠を取り消す方法

キャッシング枠を付けたけれども「やっぱりいらない!」と判断した場合は、後から0円に取り消しすることも可能です。
楽天e-NAVIからログインをして、「ご利用可能枠の変更」から取り消しの手続きができます。
現在利用できるショッピングやキャッシングの利用枠が表示されるので、確認をしてから下にある「ショッピング枠の減枠・キャッシング枠の減枠」どちらかにチェックを入れると、「希望ご利用可能枠」が表示されるので「0円」を選択し確認画面、決定となり完了です。
ネット上ですべての手続きが完了するので簡単に変更することが可能です。

 

キャッシング枠が必要なのに0で発行された!どうして?

「キャッシングしたいのに、楽天カードが発行されたらキャッシング枠がついていなかった」という人もいるかもしれません。
審査の結果、「この人にキャッシング枠はつけられない」と判断されると、いくら希望してもキャッシング枠0でカードが発行されてしまいます。
審査では、申込者の返済能力や他社からの借入状況など、様々な点がチェックされます。
キャッシング枠をつけるために再度審査を受けることはできますが、審査に通過するめのポイントを理解しなければ、また審査に落ちるかもしれません。
こちらのページで審査のポイントについて詳しく解説していますので、確認しておきましょう。