楽天カード キャッシング 申し込み

> 楽天カードのキャッシング - 申し込み方法から利用のポイントまで徹底解説!

楽天カードのキャッシングサービスとは?

楽天カードのキャッシングサービスは、楽天が提供しているクレジットカードに付帯しているサービスの一つで、急な出費の際にはとても助かるサービスです。
クレジットカードを1枚持っていれば、買い物にも便利ですし、海外旅行によく行く人には欠かせないですよね。
また、楽天が発行するクレジットカードということもあり、利用すればポイントがもらえるため、楽天をよく利用している人にはぜひ持っておきたいカードです。
その他にも、楽天カードならではのメリットやサービスもあります。
このページでは、楽天カードの基本情報から、キャッシング機能の利用法や審査について紹介したいと思います。

 

楽天カード キャッシング 申し込み

楽天カードのメリットと基本情報

年会費無料が嬉しい

クレジットカードが欲しいけど、年会費が気になる人も多いのではないでしょうか。
様々なサービスが受けられるクレジットカードは魅力なのですが、数千円でも年会費が必要となると利用をためらってしまいます。
特に、決算さえできればいいと考えている人には、この年会費はクレジットカード選びでは大きなマイナスポイントです。
楽天カードは永久無料で利用できるクレジットカードで、初めてクレジットカードを持つ人から、すでにクレジットカードを持っている人もサブカードとして利用できます。
年会費無料のクレジットカードを探している人は、ぜひチェックしておきたいカードです。

 

お買い物で通常使うカードにポイントも貯まる

お財布の中には様々なお店のポイントカードが入っている人も多いのではないでしょうか。
ポイントによってお得なサービスが受けられることもあるため、多くの人がポイントを貯めようとしています。
そんな人にも最適なのが楽天カードです。
楽天カードは、クレジットカードを使ってよく買い物をする人にはぜひ利用してほしいカードの一つです。
特に楽天市場をよく利用する人には最適で、楽天市場で買い物をすればポイント4倍、楽天トラベルではポイントが2倍となっています。
もちろん通常の買い物でも100円で1ポイントがつき、ポイント好きの人には最適なクレジットカードです。

 

海外旅行保険もついている

クレジットカードの便利なところは、国内の買い物だけでなく、海外でも利用できる点です。
VisaやJCBなど国際ブランドなら現地のATMで手軽に旅行先の通貨を手にすることができ、海外旅行の時にはクレジットカードは欠かせない存在ともなっています。
楽天カードなら、海外旅行中に病気や怪我などをした時にも安心の保険がついています。
年会費が無料なら、それほど補償されないのではないかと思ってしまいますが、最大2,000万円補償です。
携行品損害も補償対象となっているので、海外旅行の時にはぜひ利用したいクレジットカードです。

 

キャッシングは楽天カード契約の付帯サービス

楽天カードはキャッシングも利用可能です。
キャッシングは楽天カードを契約することで付帯するサービスで、キャッシングのみの利用はできません。
具体的に、キャッシングするには、パソコンや携帯から手続きをすることができ、数分で口座に振り込んでもらうこともできます。
海外旅行でお金が足りないときでもキャッシングを利用して、現地通貨でお金を借りることも可能です。
金利は年18%、限度額は1〜90万円となっています。
限度額が低めで、金利は消費者金融並みですから、とくに魅力を感じるスペックではないかもしれません。
しかし、キャッシング機能がついていれば急な出費やトラブルには大きな助けとなります。

 

使用する際の注意点やデメリット

楽天カードを利用するとダイレクトメールがよく届くようになります。
楽天カードの利用者の中には、ダイレクトメールが頻繁に届き、面倒と感じる人も多いようです。
ただし、ダイレクトメールは楽天e-NAVIにログインをして手続きすれば配信を停止することができます。
また、自動リボサービスも注意が必要です。
自動リボにすると、外で買い物をした時に一括払いを指定しても、自動的にリボ払いにすることができるサービスです。
リボ払いで支払うのが恥ずかしい人には便利なサービスなのですが、そうでない人にとってはリボ手数料が高く、無駄な出費を増やすことになってしまいます。
なお、自動リボサービスは解除することが可能です。
リボ払いを希望しない場合は、返済方法を変更すると良いでしょう。

キャッシング機能の利用方法

銀行やコンビニのATMに対応

楽天カードのキャッシングは海外でも活躍してくれるサービスなのですが、日本でも利用しやすい点が特徴です。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などの都市銀行をはじめ、北海道銀行、近畿大阪銀行、広島銀行、鹿児島銀行など多くの地方銀行、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットなどのコンビニATMも利用することができます。
友人や親せきなどの結婚式が重なり、結婚祝いを急に準備しなければいけないという時でも、キャッシング機能を利用してすぐにお金を用意することができます。
なお、ATMの利用には手数料がかかり、1万円以下では105円、1万円以上では210円必要になります。

 

インターネットからのキャッシング申し込みも可能

楽天カードのキャッシングは、ATMだけでなくネットキャッシングも利用できます。
ネットキャッシングの申し込みは、楽天e-NAVIから簡単に手続き可能です。
パソコンや携帯、スマホやタブレットが利用でき、外出先でも24時間いつでも手続きをすることができます。
ネットキャッシングは平日の9時〜14時49分までに手続きを済ませれば、最短数分で楽天カードの引き落とし口座に振り込んでもらえます。
楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行の人は、土日祝日関係なく最短数分での振り込みが可能です。
インターネットからのキャッシング申し込みが可能なので、公共料金やクレジットカードの支払い口座に入金を忘れた時でも便利です。

 

海外キャッシングもOK!旅行先での両替にも

海外旅行時の現地通貨の両替は空港やホテル、銀行などで済ませることができるのですが、それぞれでレートに違いがあり、少しでもお得なレートで両替をしたいと考えている人も多いと思います。
このレートは国によって、両替場所でレートに違いがあり、どこで両替したらいいか迷ってしまいます。
そんな時に便利なのが楽天カードのキャッシングで、ATMを利用して手軽に現地通貨を引き出すことができます。
楽天カードのキャッシング機能が付帯していれば、ATMさえ見つければ適切なレートでの両替が可能です。
ただし、海外キャッシングを利用した場合には、返済はリボルビング払いのみとなっているので、リボルビング払いは避けたい人は注意をしましょう。

 

金利や手数料について

楽天カードのキャッシング機能はとても便利なのですが、気になるのが金利という人も多いでしょう。
キャッシングを利用した際の実質年率(金利)は18.0%です。
この金利は大手消費者金融でキャッシングをした場合と同じ水準です。
もし、キャッシングで1万円を30日間借りたケースでは、1万円×18%÷365日×30日で、147円の利息が必要になり、毎月の返済では返済額プラスこの利息を支払うことになります。
もし、返済送れなどが生じた時には遅延損害金として実質年率が20.0%となります。
遅延損害金は支払いが遅れた日数分必要になるので、もし遅れた時には少しでも早く返済するようにしましょう。

 

返済方法も選べる

楽天カードのキャッシングでは返済方法を選ぶこともできます。
用意されている返済方法は、一括返済とリボ払いの2種類です。
少額の借り入れなら、一括払いで支払えば利息負担も少なくすみます。
リボ払いでは利息負担が大きくなりますが、高額の借入でも月々の返済は楽です。
また、リボ払いを利用していると利息が気になり、繰り上げ返済をしたいと考える人もいると思いますが、楽天カードでは、ATMなどを利用して繰り上げ返済をすることができません。
リボ払いの2回目以降であれば、e-NAVIを利用してリボ残高を一括払いで引き落とすことがが可能ですし、返済日までに一括払いをしたい人は、コールセンターに連絡して返済先の口座を教えてもらえば返済できます。

 

返済シミュレーションを活用して計画的に

キャッシングを利用したいけど、利息がどのくらい必要になるのかわからず、利用できない人もいるのではないでしょうか。
楽天の公式サイトでは返済シミュレーションが用意されています。
希望借入金額や月々の返済金額を入力することで、利息の合計、支払総額、毎月の返済額も確認することができます。
キャッシングを利用する場合には、確実に毎月の返済をしていく必要があります。
特にリボルビング払いの場合には、利息負担も大きく、賢くキャッシングを利用するために、返済シミュレーションを活用することをおすすめします。
手軽に利息計算ができるので、このサービスを上手く活用してキャッシングを計画的に利用しましょう。

 

楽天カードの申し込みや審査について

楽天カード キャッシング 申し込み

楽天カード申し込み手続きの流れ

申し込みは、パソコンやスマホ、タブレットを利用して手軽に手続きを済ませることができます。
公式サイトから申し込みページに進み、必要事項を入力していきます。
ここでは、VisaやJBCといったブランドの選択、家族カードやETCカード、楽天カードのEdy機能付帯などに申し込むのかなどを選択することになり、キャッシング枠の希望額も申し込み時におこないます。
キャッシング枠を0円で申し込みをしても、後で変更可能です。
また、申込の際に指定する支払い用の口座ですが、もし、楽天銀行口座を持っているのなら、口座振替用として指定する方が便利です。
申し込みを済ませると、申込完了メール、発行手続き完了メール、契約内容のご案内メールなど様々なメールが届き、カードが送られてくる前には、「カードお届け直前のご案内」メールが届きます。

 

他社と比較して審査がスムーズ

楽天カードを利用したいけど、審査が心配な人も多いと思います。
しかし、楽天カードは、他のクレジットカードと比べ、審査に通りやすいことでも知られています。
その理由の一つが対象者の範囲です。
楽天カードは18歳以上(高校生は除く)で申し込みができ、パートやアルバイトでも利用可能なクレジットカードです。
未成年でパートやアルバイトで安定した収入があるといっても、年収は100万円〜200万円程度だと思います。
この楽天カードは、低所得でも十分に利用可能なクレジットカードであることがわかります。
楽天カードなら審査がスムーズで、初めてクレジットカードを作る人にもおすすめです。

 

申し込みできない場合とは?

楽天カードはインターネットのみ申し込みを受け付けています。
しかし、ネット上での申し込みに関して、「申し込みができない」、「完了できない」といった口コミがあります。
その原因として、回線やセキュリティ対策ソフトが関係している場合もありますが、口座情報登録画面でつまずく人が多いようです。
口座情報登録画面のトラブルで、どうしても手続きができないという時は、「後で口座振替依頼書でお手続き」をチェックして、手続きを済ませましょう。
手続きが完了するまでに時間はかかってしまいますが、この方法ならスムーズにネット上での申し込みを済ませることができます。

 

楽天カードにキャッシング枠は後から追加できる?

申し込みはインターネットから

楽天カードの申し込み時に、「キャッシングは利用することはない」と希望額を0円に設定して、後からキャッシング枠を追加したいと考える人も多いようです。
少額でもキャッシング枠があれば、急な出費の時にはとても助かります。
キャッシング枠の追加は、インターネットを利用して簡単に申込みをすることができます。
楽天e-NAVIにログインをして、ご利用可能額変更メニューから手続ができます。
ただし、この時には審査を受けることになります。
消費者金融のキャッシングを利用するときのように在籍確認はないようですが、この審査に通過しないとキャッシングの利用はできません。

 

審査に通るためのポイントとは

利用可能枠の変更では、利用期間がポイントになります。
そのため、楽天カードを使い始めてから半年も経っていない人では、審査通過が難しいでしょう。
申し込みをする時には半年は待ってから申し込みをするようにしましょう。
また、他社の借入もポイントの一つです。
楽天カードは総量規制の対象となり、年収の1/3以上の借入はできません。
これは消費者金融などの貸金業者からの総借入額が年収の1/3以下である必要があり、希望額がこの範囲を超えると審査落ちの原因となります。
審査通過の可能性を高めるためには、必要最低限の希望額を申告することもポイントです。

 

審査にかかる時間はどれくらい?

キャッシング枠を付けるときに気になるのが、審査にかかる時間ではないでしょうか。
キャッシングの利用を考える人は、「すぐにお金が必要!」ということも多いようです。
しかし、楽天カードのキャッシング審査にかかる時間は、人によってバラつきがあります。
申し込みをした当日にすんなりOKメールが来たという人もいれば、2週間程度もかかった人もいます。
ただし、審査となると数日はかかるのが普通です。
そのため、楽天カードのキャッシング枠でも、数日は必要になると考えておいた方がよいでしょう。

 

キャッシング枠の増やし方

楽天カードのキャッシング枠は1万円〜90万円となっています。
多くの人が、このキャッシング枠をできるだけ高く設定してほしいと考えているのではないでしょうか。
キャッシング枠を増やすためには、総量規制の関係から年収を増やす必要がある人もいるかもしれませんが、最も重要なのが利用実績です。
楽天カードでの支払いで延滞がある人では、まず増額は難しいでしょう。
また、楽天カードだけでなく、他社の借入も信用情報によって確認できるため、他社の借入でもしっかりと返済を続けている必要があります。
利用実績と年収に問題がなければ、希望のキャッシング枠を設定してもらえる可能性は高いです。

 

まとめ

楽天カードは年会費無料で、通常の買い物でもしっかりとポイントが付き、海外旅行保険も付いていて、初めてクレジットカードを利用する人にもおすすめのカードです。
また、楽天カードのキャッシングは、都市銀行、地方銀行、コンビニATM、海外のATMを利用して手軽にお金を借りることができます。
気になる審査も、楽天カードは他社よりも比較的審査に通りやすいことで知られています。
キャッシング機能は後から付けることもでき、楽天カードは国内での買い物や海外旅行時、急な出費にでも対応でき、もっておくと何かと重宝するクレジットカードです。